結婚準備における顔合わせ

結婚することになったら、まずは両家の親にきちんと報告し、顔合わせの場を早めにセッティングすることが大事です。準備のなかでも特に失敗がないように気をつけたい部分といえます。両家のつながりを良いものにするためにも、顔合わせの場となるお店選びには特に慎重になりたいですね。一般的なのは料亭やホテルです。個室であればより親密な空間で会話もはずみ、はやく打ち解けることができますね。主役となる2人はスーツやワンピース、場合によっては振り袖でも良いでしょう。結婚準備への第一歩なので、両家が楽しく過ごせるように心がけましょう。

結婚準備の顔合わせについて

結婚の準備の一つとして両家の両親の顔合わせがあります。入籍をする前には済ませておかなければいけないので、お互いの両親に自分のパートナーを紹介したあとには、実際に入籍する二人が間を取り持って日程などを決めていく必要があります。地域やその家庭によって顔合わせの仕方というのは変わってきますので、両親によく話を聞いてお互いの意見を詰めていく必要があります。お互いの両親同士で挨拶をする機会を持たないと、結婚式などの準備もスムーズに進まないので、早めに機会を設けるようにすることをお勧めします。またその際には結納は行うかどうかも確認しておくことが大切です。

↑PAGE TOP

Copyright © 結婚準備をするときは. All rights reserved.